【平成26年10月1日】天平文化祭「第5回上野国分寺まつり」開催のお知らせ ※ 終了しました

【平成26年10月1日】天平文化祭「第5回上野国分寺まつり」開催のお知らせ ※ 終了しました

群馬県は、古墳時代から平安時代にかけて、古代東国文化の中心地として栄え、当時の東日本をリードする先進的な地域でした。
 その古代東国文化を代表する国史跡「上野国分寺跡」で、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録を記念し、絹でできた奈良時代の煌びやかな宮廷衣装をまとった行列や雅楽の演奏会など、天平文化にふれる「上野国分寺まつり」を開催します。

1 日時

平成26年10月26日(日) 8時50分~18時00分 ※雨天の場合、一部イベントが中止になることがあります

2 場所

上野国分寺跡地内(高崎市東国分町ほか)

3 主催

上野国分寺まつり実行委員会、国府地区地域づくり活動協議会、群馬歴史文化遺産発掘活用発信実行委員会

4 共催

群馬県

5 開催概要

「第5回上野国分寺まつり」開催概要
行事会場時間主な内容
天平の衣装行列天平の道入口
~特設ステージ
11時00分~11時25分 奈良時代の宮廷衣装をまとった総勢101人による行列(男性36人+女性65人) ※うち子どもは50人
歴史劇「上野国分寺物語」特設ステージ11時50分~12時20分 古代から現代に至るまでの、上野国分寺と地元の人々との関わりを物語にした歴史劇を上演
雅楽の演奏会
 
特設ステージ16時30分~18時00分 管弦及び舞楽(全5演目)を演奏
 専門学校生徒が制作したイメージ 映像を築垣に上映し、幻想的な雰囲気を演出
子どもイベント緑地広場 8時50分~10時40分 鼓笛演奏、園児発表など
芸能発表特設ステージ13時30分~15時30分 和太鼓演奏、八木節、コーラスなど
発掘現地説明会中門、回廊等10時00分~10時30分
15時30分~16時00分
 今年度の発掘調査から、回廊等を中心に解説
国府屋台村「千人鍋」のふるまい国分寺橋 南側12時30分開始 地元野菜をふんだんに使った「千人鍋」を無料で"おもてなし

※ その他イベントの詳細はチラシをご覧ください

6 歴史講演会

日時

10月19日(日) 9時30分~11時00分 ※ 講演会終了後に発掘現場を案内

会場

国府公民館 2階 大会議室 ※申し込み不要、先着順(100名)

演題

「解明が進む上野国分寺 -平成24~26年度の発掘調査概要-」

講師

橋本 淳(県文化財保護課指導主事)

画像:上野国分寺まつりチラシ表

上野国分寺まつりチラシ表

画像:上野国分寺まつりチラシ裏

上野国分寺まつりチラシ裏


関連ファイル