【平成27年9月24日】上野三碑(こうずけさんぴ)が世界記憶遺産の国内候補に決定されました

【平成27年9月24日】上野三碑(こうずけさんぴ)が世界記憶遺産の国内候補に決定されました

9月24日(木)、日本ユネスコ国内委員会のユネスコ記憶遺産(世界記憶遺産)選考委員会が開催され、高崎市にある上野三碑(こうずけさんぴ)がユネスコに推薦する国内候補として決定されました。
 今後は、上野三碑世界記憶遺産登録推進協議会によるユネスコへの申請書提出後、ユネスコの審査を経て、平成29年のユネスコ国際諮問委員会において登録の可否が審議されることになります。
 群馬県では、今後なお一層、地元高崎市とともに、協議会を中心に上野三碑の情報発信に努め、ユネスコ記憶遺産登録を推進してまいります。

 ユネスコ記憶遺産(国際登録)国内公募の選定結果について(文部科学省ホームページ:外部リンク)

 上野三碑について(県教育委員会文化財保護課のページ)