上野三碑の「世界の記憶」登録を記念した日中韓国際シンポジウムを開催しました。

上野三碑の「世界の記憶」登録を記念した日中韓国際シンポジウムを開催しました。

中国と韓国を代表する古代史の専門家と上野三碑の「世界の記憶」登録に携わった国内の専門家による、日中韓国際シンポジウムを高崎市内と東京都内の2会場で開催しました。

1 テーマ

「世界が認めた価値と文化交流の記憶」

2 開催日と会場

(1)高崎会場

•開催日:12月9日(土)13時30分~17時35分

•会場:吉井文化会館(高崎市吉井町吉井285-2)

•定員:450名

 

(2)東京会場

•開催日:12月10日(日)10時00分~16時30分

•会場:東京国際交流館 プラザ平成3階 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)

•定員:400名

 

3 参加する専門家

〔日本〕

•李 成市(り そんし)氏(早稲田大学理事)

•平川 南(ひらかわ みなみ)氏(人間文化研究機構理事、前国立歴史民俗博物館館長)

•佐藤 信(さとう まこと)氏(東京大学大学院教授)

•前澤 和之(まえざわ かずゆき)氏(上野三碑世界記憶遺産登録推進協議会委員)

•土屋 昌明(つちや まさあき)氏(専修大学教授/中国語通訳)

•橋本 繁(はしもと しげる)氏(早稲田大学非常勤講師/韓国語通訳)

   ※平川氏、佐藤氏、前澤氏は、登録申請書の作成に携わった国内の専門家です。

〔中国〕

•拜 根興(はい こんこう)氏(陝西師範大学教授)

〔韓国〕

•盧 重國(の じゅんぐく)氏(啓明大学校名誉教授)

•朱 甫暾(ちゅ ぼどん)氏(慶北大学校教授)

4 内容

国内外の専門家による講演及びパネルディスカッション

 

5 主催

上野三碑世界記憶遺産登録推進協議会

6 参加申込み

平成29年12月5日(火)まで(延長しました)

  ※申込みは先着順で受け付けます。詳細は別添のチラシをご覧ください。

関連サイト